スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) *

せどり基本知識② 

今日の記事は価格調整についてです。
さて みなさんはいつもどんな値付けをしていますか?
とことん最安値?それとも強気に俺様値付け?

どっちが正しいんでしょう?答えは⇒
ありません。

どちらが正しいとは一概には言えないと思います。

時と場合によって使い分けることが非常に重要です。

例えば 自分が500円でロープライスだったのに、

さらに1円安い値付けをされ499円が最安値の場合あなたはどうしますか?

「俺のほうが最安値だぜー!ロープライス最強!ウヒヒヒ」とかいいながら

498円にしていませんか??w

そんなことしてても、あっちの競争心を燃え上がらせるだけで

相場下落への道まっしぐらです。これがいわゆるデフレスパイラルってやつです。嘘です。

そういう場合は自分の評価とその本の状態を比較して、

自分の方がどちらも優位な場合はおとなしく見守っといてあげましょう。

放っておいても大体の人はこちらを優先します^^

もし自分のほうが評価も本の状態も劣っていたら、

450円ぐらいにして相手の戦意を喪失させましょう!

それでも449円とかで値付けしてきた場合は放っておいて

そいつが売れるのを待ちましょう。しょうがないです><

結果的に二番目に売れればいいんです、

本のランキングが高ければその作戦も十分通用します!

そして今日私が一番伝えたかったことは、

決して「今日はめんどくさいから」と適当に値付けしてはいけません

なぜなら価格調整は売り上げに直接関係する、仕入れ並みに重要な作業だからです。つまり...

価格調整を制するものは、アマゾンを制する!


ぶっちゃけ今日の記事はこの台詞がいいたかっただけですw
スポンサーサイト

[2006/03/31 23:27] せどり | TB(0) | CM(0) *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sedorineko.blog37.fc2.com/tb.php/14-170d4ceb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。